Filter By

台湾有機蜜棗(青ナツメ)の国内および海外販売

台湾有機蜜棗(青ナツメ)の国内および海外販売

台湾はフルーツ王国で、一年を通じて美味しい果物があります。 農家の経験と技術により、多くの果物はどの季節でも収穫できるようになっていますが、イチゴ、蜜棗(青ナツメ)、柑橘類など、一部は冬がシーズンの果物です。 なかでも、光沢があり果肉が厚い蜜棗は「台湾青リンゴ賞」を受賞しました。出荷や保管に強く、売りやすいと販売者側にも人気があり、国内外の年末年始の贈り物として、選択肢のトップに数えられます。
台灣オーガニックファインティー&フード

台湾はフルーツ王国で、一年を通じて美味しい果物があります。 農家の経験と技術により、多くの果物はどの季節でも収穫できるようになっていますが、イチゴ、蜜棗(青ナツメ)、柑橘類など、一部は冬がシーズンの果物です。 なかでも、光沢があり果肉が厚い蜜棗は「台湾青リンゴ賞」を受賞しました。出荷や保管に強く、売りやすいと販売者側にも人気があり、国内外の年末年始の贈り物として、選択肢のトップに数えられます。

台湾では、日本統治時代にナツメを栽培しており、長年の品種育と栽培技術の向上により、台湾南部では重要な経済果樹となっています。 生産地域は高雄、屏東に集中しており、台南、嘉義、彰化、台東でも栽培されています。 毎年行われる全国ナツメ品質管理評価のイベントでは、高雄の蜜棗が台湾トップとなります。 蜜棗は高価な農作物であるため、収穫期には「ナツメ保護プロジェクト」が立ち上けられ、産地果樹園のパトロールを強化して、盗難を防ぎ、棗農家の利益を守ります。

蜜棗は、「CFFRC Fruit for the Future Research Center」の、将来地球規模で発展する重要なフルーツの1つとしてリストされています。 台湾は、蜜棗の品種は多様で栽培技術も進んでおり、実は大きく果肉が厚く、果汁が豊富で、関連研究開発においては、主導的立場にあります。 国内外の売上高も驚異的で、蜜棗の重要産地にある高雄改良場では、新品種の開発に尽力しています。近年の気候温暖化に適応するため、新しい品種がほぼ2〜3年ごとに開発され、 害虫や病気のリスクを減らし収穫量を増やすべく、品種の研究が進められています。

インド棗には多くの品種があります。品種名も売り上げを左右しますので、どれもとてもスイートな名前が付けられています。

【蜜棗】:市場に出回っている品種のほとんどは蜜棗で、消費者に人気があります。
【高朗3号】:果実は比較的細長く、蜜棗ほど甘くないので、甘すぎるのが苦手な消費者に愛され、果肉の繊維はしっかりしています。
【黄金蜜棗】:見た目は黄金色、果実は円錐形、果実の先端に小さな斑点があり、果肉は甘くてサクサクしています。

【珍寶】高雄改良場は2011年に「高雄8号宝」を発表しました。

【珍蜜】高雄改善センターは2013年に「高雄11番鎮美」を発売しました。超大粒の品種で甘くてサクサクしており、果汁が豊富です。「珍蜜」は、現在の主流品種「中葉」「三木」とは異なり、甘柿のような形、大きな果実、豊富な果汁、糖度12〜15o o Brix、高収穫量、長寿命などの特長があります。

【珍愛】2017年、高雄改良場が「高雄12号-珍愛」を発表しました。 2018年、「珍愛」品種が「最優秀賞」を受賞し、「珍蜜」が東京食品展に出品され、高い評価を受けました。 2018年、台湾ナツメはハラル認証を通過し、イスラム教市場に参入しました。年間生産額は最大9億にのぼります。

【水蜜】10年の品種改良を経て、2017年に「雪蜜」品種の自然交配で生まれた新種「台農12号」が「水密」品種として、農業委員会鳳山熱帯園芸研究所により発表されました。果実は大きく果汁が豊富で、水梨のような食感があります。 2016年に3回の台風の襲来により、生産期間が1か月遅れましたが、回復力が強いため生産量には影響がなく、「逆境につよい」ところがまた、競争力となっています。

有機蜜棗の栽培では、農家は物理的な管理方法、草生栽培、入念な摘果、そして昆虫を捕まえるための大変な労働を実施し、生態的バランスを維持するために、非化学性の資材を使用しています。また、蜜棗の成長特性を熟知し、受粉を行い、生産期間と産量をコントロールしています。

蜜棗は品種によって生産期間が異なり、1月上旬から4月にかけて収穫できるため、冬が、甘くてジューシーな蜜棗味わうのに最適な時期です。

------------------------------------------------------------------------------

参考引用文献:
棗之健康管理
http://ir.tari.gov.tw:8080/bitstream/345210000/6586/2/no181-9.pdf
台灣水果旅行
https://ezgo.coa.gov.tw/Fruit/TW/Seasonfruits_Jujube
蜜棗進軍中東
https://news.ltn.com.tw/news/life/breakingnews/2346052
珍蜜的故事
https://www.coa.gov.tw/ws.php?id=2501357
水蜜報導
https://news.ltn.com.tw/news/local/paper/1097482
警察局成立護棗專案
https://www.chinatimes.com/realtimenews/20140121005459-260402?chdtv

Share :