Filter By

気候変動に対応する台湾の有機栽培いちご

気候変動に対応する台湾の有機栽培いちご

血色の良いいちごは、柔らかく繊細な果実で、湿った涼しい気候を必要としますが、雨が多すぎてもよくありません。土壌の水はけを良くしなければならず、手入れに手間と時間もかかります。台湾各地の農家は、この価格帯の高い作物に挑戦しています。いちご農家が集中していて、かつ知名度が高いは苗栗縣の大湖です。
台灣オーガニックファインティー&フード

血色の良いいちごは、柔らかく繊細な果実で、湿った涼しい気候を必要としますが、雨が多すぎてもよくありません。土壌の水はけを良くしなければならず、手入れに手間と時間もかかります。台湾各地の農家は、この価格帯の高い作物に挑戦しています。いちご農家が集中していて、かつ知名度が高いは苗栗縣の大湖です。

台湾いちごは、民國23年(1934年)に日本から導入され、台北とその近郊の蘆洲、五股、金山などで少量生産されました。 民國47年(1958年)に、大湖郷の農家、賴雲添氏らが台北の蘆洲からいちご栽培を導入しました。数年にわたる努力で栽培に成功し、この地域の苗栗農業改良場も、農家と共に研究と改善を続けました。 大湖郷は、1987年に台湾がレジャー農業を推進して以来、「いちごの故郷」として有名になりました。毎年12月から1月にかけては、多くの観光客がこの地を訪れ、いちご果実やいちごワイン、いちごソーセージ、いちごケーキ、いちごジャムなど、沢山のバリエーションを楽しんでいます。60年あまりの努力の結果、大湖で有機いちご栽培の農家は年々件数が増えており、15年以上続けている農家も2件あります。

一般的には、いちご栽培には農薬を多く使うため、有機栽培は困難を極めます。いちご有機栽培は、露地栽培、温室栽培(近年では高設管理)にかかわらず、農家が自分で培養した液体肥料、微生物菌、生物的防除法などを使って栽培し、雑草は莚(むしろ)を使って生育を抑えます。温室内の有機栽培いちごには、ハダニ、アザミウマ、アブラムシなどの害虫が発生しますが、ニームオイルや窄域油(ナローレンジオイル)などの天然素材のみを定期的に使い、害虫を制御します。

いちごの苗は中秋節(旧暦9月中旬から9月下旬)に植えられ、有機栽培いちごは12月中旬から12月下旬に収穫されます。 この5〜6年、地球温暖化により秋の気温は年々上昇し、いちごの管理に影響が出て、従来の豊香品種の苗は栽培が難しくなり、2010年あたりから大湖の農家は徐々に、香水品種に栽培をシフトしています。 近年、気候の温暖化はますます深刻化する中、苗栗改良場生物防除部門の研究助手、吳岱融氏が1000株にのぼるいちごを選育し、6年にわたる懸命な品種改良を行いました。そしてついに2019年、成長ホルモン、農薬を使わず、温暖化した今の気候に適した糖度16度の夢のいちご、「恋香」品種の栽培に成功しました。

いちごはちょっと触れただけでも傷がつき、宅配のコストがかかるので、一部地域では、表面が固めの品種を作っています。例えば、新屋区の蘋果草莓、大湖は豐香や香水苺が多く、苗栗獅潭では香水品種を生産しています。

いちご園をいちご狩りに一般解放することについてですが、すべての農家が喜んでやりたいというわけではありません。いちごはデリケートで弱いので、人の出入りで病原菌が入りやすく、管理にリスクがともないます。

味の比較

【豐香草莓】台湾の主流品種。色味は赤く、外表に皺が多く、柔らかく果汁が多い。果肉は繊維が細く口溶けがよく、果実内部は濃厚な牛乳の香りがして、赤みが強いほど美味しい。

【香水草莓】果粒が大型で、滑らかで光沢があり、酸味がある。甘さと酸味のバランスが良く、果肉は噛みごたえがあり、実がしっかり太っているほど甘く、ケーキ業者が好んで使用。

【白草莓】水蜜桃いちごといわれ、淡いピンク色で、果肉は白く、濃厚な水蜜桃の香りがして、他の品種より実が柔らかく果汁が豊富。

【紅顏草莓】果実が巨大、香りが濃厚、ほのかな龍眼の香り。枯れやすく育てにくい、栽培する農家が少ない。

【蘋果草莓】果実は丸く瑞々しく、果肉は締まって味はリッチ。台北エリアの農家が育てている品種。

【戀香草莓】果実は大型で美しく、糖度は16度以上、生物学的害虫駆除によりクサカゲロウなどの害虫を防ぐので、農薬使用栽培をしなくともよく、台湾いちご産業の「将来のスター」的品種。

有機栽培のいちごは、品種、果実の形、色、香り、風味、栽培方法、害虫や病気、病害虫予防駆除方法などが異なり、栽培に適した気候、土壌、風土も異なります。特に気候温暖化の影響を受けると、いままでと全く同じ方法でいちごを管理することはできず、いちご農家の知恵が試されます。 以前は4ヶ月で収穫したものですが、いまの気候では熟すのが早くなり3ヶ月で収穫します。 いちごは栽培は難しいですが、冬に鮮やかな赤いいちごを見ると、気分が華やぐものです。

------------------------------------------------------------------------------

参考引用文献:
草莓夢幻新品「戀香」誕生!
https://www.newsmarket.com.tw/blog/118733/
草莓王國大湖鄉
https://www.mdais.gov.tw/ws.php?id=1314
草莓控的知識補給
https://nommagazine.com/%E8%8D%89%E8%8E%93%E6%8E%A7%E7%9A%84%E7%9F%A5%E8%AD%98%E8%A3%9C%E7%B5%A6-%E9%97%9C%E6%96%BC%E8%8D%89%E8%8E%93%E7%9A%84%E5%93%81%E7%A8%AE%E3%80%81%E6%A0%BD%E5%9F%B9%E8%88%87%E6%87%89%E7%94%A8/

Share :